ワヒ族スタイル
淑 - yoshi -


パキスタン最北部・中国へ抜けるカラコルムハイウェー最後の町、スストから西へジープで5時間、アフガニスタンへと続く古い交易路を行く。
チュプルソン村にたどり着くと、またそこから馬に乗り換えて進むこと10時間。

その先数々の、名前も知らない村々。

交通手段は一日一本だけの乗り合いジープ、そして馬・・・お店どころか谷の奥の集落には電気すら無く、氷河が解けて流れ出した水を生活にとり入れているようなのどかな暮らしが広がる。

少数山岳民族ワヒ族と彼らに会うまでの道のりを少しだけ切り取ってみました。



Photographer 淑 – yoshi –
大阪生まれ
多摩美術大学彫刻学科卒業後、広告代理店にアシスタントカメラマンとして入社
5年間の修行の後、独立
現在、旅をしながらフリーランスカメラマンとして活動中